世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

住んでいたからわかる新疆ウイグル自治区・ウルムチの現地基本情報

こんにちは。

 

 

2011年3月から2015年7月まで、中国・新疆ウイグル自治区ウルムチという所に住んでいました。ウルムチ新疆ウイグル自治区のメインの都市で、シルクロードを思い浮かべて行くと、とても発展していると感じるかと思います。

 

f:id:cakey2333:20180424102431j:plain

ウルムチの大バザール(二道橋)

 

f:id:cakey2333:20181005102722p:plain

結構発展している市内 

 

ウルムチへ行った理由ですが、私は徹底した体験主義であるため、新疆ウイグル自治区を自分の目で見たかったことが大きいと思います。

 

他にも歴史が好きでシルクロードに興味があった、中国を旅行中に新疆の人とよく間違われた、中国語の音が好きだった、など理由がいくつかありました。

 

新疆大学にて、初めは中国語を学び、その後、新疆大学の大学院に進みました。

 

 

keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com

 

 

f:id:cakey2333:20180424160713j:plain

 漢族とウイグル族の同級生と

 

新疆ウイグル自治区のマジョリティは、ウイグル族と言うトゥルク系の民族です。彼らはウイグルを話し、イスラムを信仰するムスリムです。見た目は、あまり中国人と似ておらず、中央アジアな顔立ちです。

 

f:id:cakey2333:20180424102156j:plain

ギュルザルお姉さんと娘のナフィサと(ウイグル族)

 

そのため、新疆は中国ですが、あまり中国らしくない雰囲気です。文化圏的には中央アジアに属します。

 

メディアでは流れて来ない現地の様子や、新疆への留学を考えている方のために留学情報をお届け出来たらと思います。

 

今回は、私がこよなく愛するウルムチについてです。

 

ウルムチの基本情報

(中国語:乌鲁木齐 ウイグル語:ئۈرۈمچى 英語:Ürümqi)

 

 

f:id:cakey2333:20180424104332j:plain

 カラフルな感じが中央アジアっぽい

 

ウルムチの場所

 

ウルムチへの行き方ですが、一般的には北京から飛行機で行く方法ではないかと思います。飛行機で4時間~4時間半です。上海からだと5時間かかります。(遠) 

 

中国国際航空中国東方航空中国南方航空を使うことが多かったです。中国国内でのウルムチへのアクセスとしては、列車でも行くことが出来ます。

 

f:id:cakey2333:20180424160025j:plain

ウルムチの空港は小さく、あまりお店もありません。インスタントラーメンですら激高

 

②人口

 

定住人口は311万ですが*1、実際もっと多いのではないかと思います。新疆全土や、四川省など近隣の省から来ている漢民族も多いです。

 

③気候

 

 夏は日差しがとても強く、最高35度位ですが、乾燥しているためカラッとしています。サングラスは必須で、日焼けに気を遣う方なら日焼け止めも必要です。

 

冬はマイナス20度位まで下がり、雪は2日に1日以上降っています。野良犬も凍死してしまう一番寒い1月には、ユニクローのヒートテック2枚に、フリース、さらにダウンを着てマフラーをしていました。

 

f:id:cakey2333:20181005110849p:plain

カザフスタンキルギスタンの留学生たちとカラオケにて 

 

マイナス15度を下回るとかなり寒く感じます。春と秋は短く、年によっては10月から雪が降り始めます。

 

f:id:cakey2333:20181005110904p:plain

カザフスタンの親友 

 

④交通

 

私がいた当時はBRT*2、バス、タクシーのみでした。2015年当時、タクシーの初乗りは10元でした。

 

現在は地下鉄が建設されていて、ウルムチの友人によると、1号線が2018年末にも開通する見込みらしいです。ラッシュ時の渋滞はすごいので、地下鉄に期待です。

 

ラッシュ時は「黑车」*3であってもなかなかつかまりません。ちなみに「黑车」の場合は値段は交渉制です。

 

f:id:cakey2333:20180424160440j:plain

左手に見えるのがBRT、後方に見えるのがBRTのバス停

 

⑤民族

 

ウルムチの民族構成比は漢民族が75%、少数民族が25%です。*4私は少数民族が多く住むウルムチの南エリアに住んでいたので、この統計には驚きで、半々位の割合かと思っていました。

 

ウイグル族の次に多い少数民族カザフ族回族です。ウイグル族やカザフ族についてはまた詳しく書きたいと思います。

 

f:id:cakey2333:20180424160154j:plain

 

⑥時間

 

北京時間から2時間遅れの「新疆時間*5と言うものが存在します。漢族は北京時間、少数民族は新疆時間を使用します。待ち合わせの約束をする時は私はいつも「どちらの時間か?」と聞いていました(笑) 日本と新疆では3時間の時差があります。

 

⑦治安

 

おびえる様な治安ではありません。夜は北京時間24時間でも新疆時間ならまだ午後10時です。観光ならば、北京時間の午後10時位までにホテルへ戻れば、まず安全かと思います。

 

二道橋から新疆大学のエリア、边疆宾馆*6周辺はスリが多いです。私はチャックを閉めてバッグを常に目に見える感じで持っていました。

 

新疆に限らず、中国ではチャックのあるバッグがお勧めです。テロは多い時期で月に一回位ありましたが、南疆が多く、主に公安が狙われることが多いです。

 

 

 

keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Twitter ⇒ k.sasaki0723 (@cakey723) | Twitter

instagram ⇒ Keiko Sasaki (@k.sasaki0723) • Instagram photos and videos

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:ウルムチ市政府のサイトより