世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

ツウな新疆ウイグル自治区・ウルムチのグルメ情報 (2)~新疆料理・カザフ料理~

こんにちは。

 

本日も引き続きウイグル料理と新疆料理のご紹介です。

 

 

f:id:cakey2333:20180427112521j:plain

 

 

 

 

(1)新疆大盘鸡(シンジャンダーパンジー

 

f:id:cakey2333:20180427112718j:plain

 

代表的な新疆料理と言えばダーパンジーです。(一枚目の写真もダーパンジーです笑)

 

何となく日本で言うカレーのような、お肉も野菜も入った、老若男女問わず好かれるイメージです。味もクセがないので万人受けしそうです。

 

鶏肉とジャガイモ、生姜をスパイスなどと炒め煮込んだような感じで、辛さも調節出来ます。

 

一人ではなく3,4人以上で食べる大皿料理です。

 

 こちらの大きなお皿がインパクトがあるお店の情報です。ここもチェーン店ですが、よく行くのは幸福路(体育館路)の店舗でした。

 

新疆第一盘(シンジャンディーイーパン)

 

営業時間:12:30-00:00

住所:天山区体育館路627号

電話番号:09918844777/09918834777

 

(2)新疆炒米粉(シンジャンチャオミィフェン)

 

f:id:cakey2333:20180427113448j:plain

 

f:id:cakey2333:20180509173321j:plain

 

 

中国全土で炒めた麺は食べることが出来ますが、こちらは新疆バージョンです。

 

麺はお米で出来ていますが、普通の麺よりも噛み応えがあり、辛いタレ?とよく合います。油をたくさん使っているためか、食べ終わるまでずっと熱いままです。

 

具は鶏肉とセロリが入っています。牛肉も試したことがありますが、鶏肉の方が好きでした。

 

北京で、この新疆炒米粉を食べたくて少し歩きがてら探してみたのですが、見つかりませんでした。また、東京に住むグルメな上海出身の友達がいますが、彼女も食べたことがないそうです。なので、ぜひ新疆に来たら食べてみて下さい。

 

辛い物が苦手な人は辛さをほぼなしにしてもらう位がいいと思います。この料理の辛さは新疆料理の中でトップクラスです。でもやみつきになること間違いなし!

 

(3)ウルムチで食べられるカザフ料理

 

ウルムチにはカザフ料理が食べられるお店があります。外食したいけれどウイグル料理でないものを食べたい時にたまに食べに行きました。

 

・ベシュパルマック

 

f:id:cakey2333:20180427113546j:plain

 

こちらはカザフ料理の代表的な麺料理です。

写真に載っているお肉は馬肉です。カザフ族は色んな意味で馬が大好きです。

 

ビシュパルマックはカザフだけでなくキルギス族(キルギスタン)の代表料理でもありますね。

 

本来、平たいお皿に盛り付けられることが多いのでスープはここまで多くないです。また、大皿を囲んで食べるスタイルが多いです。(上の写真のものは一人用)

 

あまり写真からは見えませんが、この麺は偶然きしめん風でカザフスタン南部特有です。

 

ちなみに、下の写真はカザフスタンのアルマティで友達のお母さんが作ってくれたビシュパルマックです。

 

f:id:cakey2333:20180427124300j:plain

 同じく馬肉がたっぷり載っています

 

f:id:cakey2333:20180427124432j:plain

 作ってくれたのはこのザイダお母さん 

 

作り方を少し観察していましたが、恐らくお肉をじっくり煮込んだ出汁と塩で味付けたようなシンプルな感じです。

 

初めて食べた時は、もちろん美味しくない訳ではないけれど不思議な味わいに「???」となりました。慣れてからは何だかハマってしまう奥深い味です。

 

・シェルペック

 

f:id:cakey2333:20180427113604j:plain

 

 ナンは釜で焼きますが、こちらは油を使ったとても薄い揚げパン?のようなものです。

 

シェルペックの本来の意味は「とても薄い」で、カザフスタン人(カザフスタン国籍のカザフ族)に言わせると、これは「maily shelpek(mailyはオイリーの意味)」だそうです。

 

 こちら二品は南門に近いこのお店です。

 

f:id:cakey2333:20180427113618j:plain

 

・チャイ

新疆大学の向かい側に小さなカザフ族のお店がありました。ご飯もありましたが、ちょっとお茶を飲みに行きたい時にも行ける様な所です。 

 

f:id:cakey2333:20180427113652j:plain

 

最近の若い子は皆が皆と言う訳ではないですが、このようなミルクティーに少し塩を足して飲みます。

 

 新疆は地理的には中央アジアに属するかと思いますが、中央アジアではまず何はなくともチャイとナンと言う感じですね。地域ごとに違いがあってそれを比べるだけでもとても面白いです。

 

 

f:id:cakey2333:20180427113709j:plain

 ユーモアな友達がちょっとふざけています(笑)キルギスタンの子です

 

店内はこんな感じです。

 

f:id:cakey2333:20180427141042j:plain

 彼女の名誉のためにちゃんとした写真も載せます(笑)

 

・ソルパ

 

f:id:cakey2333:20180427113935j:plain

 

骨がついたままのぶつ切りのお肉にジャガイモや人参が入ったスープです。こちらは羊肉です。 

 

場所は以前紹介した边疆宾馆の向かい側の通りの裏です。この辺にはタジキスタン料理のお店もあります。

 

 ・シャシリク

 

f:id:cakey2333:20180427134205j:plain

 

旧ソ連圏でよく食べられるシャシリクです。ウイグル族のぶつ切りにした肉をそのまま焼くカワプと違って、写真のシャシリクは初めにミンチにしてから焼いています。

 

ちなみに中央アジアで見られるシャシリクのサイズはこれのふたまわり位大きいです。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Twitter ⇒ k.sasaki0723 (@cakey723) | Twitter

instagram ⇒ Keiko Sasaki (@k.sasaki0723) • Instagram photos and videos

--------------------------------------------------------------------------------------------------------