世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

新疆ウイグル自治区・ウルムチの留学情報について ~新疆大学・基本情報編~

こんにちは。

 

本日は私が留学していた新疆大学についてご紹介します。

 

f:id:cakey2333:20180501110516j:plain

新疆大学校内にある「紅湖」

 

新疆大学(通称:新大、シンダァ)は新疆ウイグル自治区の中では知名度、実力ともにNo.1の総合大学です。

 

ウルムチには他に新疆医科大学、新疆師範大学、新疆職業大学などがあります。

 

新疆師範大学は、数年前はタジキスタンからの留学生がとても多かったので、私達は新疆師範大学の留学生寮を「ドゥシャンベ*1と呼んでいました(笑)

 

中国には2879校もの大学*2(それに準ずる高等教育機関も含む)があるそうですが、新疆大学は一体何位くらいなのかと思い調べてみました。

 

結果は308位*3でした!

 

…中国は日本と大学の数も違いすぎて難易度がよくわからないですね(笑)

 

新疆大学はウルムチの南エリア、つまり少数民族*4が多く住むエリアにあります。

 

ざっと見渡す感じだと、新疆大学の学生の漢民族少数民族の比率は大体半々位でしょうか。

 

私は新疆大学の大学院に通っており、所謂MBAを学んでいました。

 

こちらが卒業論文です。

 

f:id:cakey2333:20180501113231p:plain

 頑張って中国語で書きました

 

英文でも題名は書かれていますが、日本語に訳すと「友好集団とセブン&アイ・ホールディングスに見る日中企業文化の比較」です。

 

友好集団*5ウルムチに拠点を置く、小売業を中心とした上場企業です。

 

新疆大学から比較的アクセスのいい人民広場にも友好集団のデパートがあり、地下一階はスーパーとなっています。友好のスーパーのターゲットはミドルアッパー層以上なのか、輸入品が多かったり、値段も少し高めでした。

 

新疆大学は北京大学などと違って校内に見所などはありませんが、強いて言えば人口湖の「紅湖」があります。

 

f:id:cakey2333:20180501114731j:plain

お馴染みのカザフスタンの親友Botakozと

 

f:id:cakey2333:20180501114744j:plain

 

 

一枚目の写真より、実際の紅湖は灰色でこちらの写真の方が近いので、私は奇跡の一枚と呼んでいます(笑)

 

f:id:cakey2333:20180501114952j:plain

 冬はこんな風に凍ります

 

新疆大学だけでなく、中国の大学は大学構内に、学生寮や小さいスーパー、食堂、レストラン、ATM、薬局、携帯ショップ、クリーニング屋、八百屋さんなど一通り揃っています。

 

生活に必要なものはある程度、学校から出ることなく手に入れることが出来ます。

 

f:id:cakey2333:20180501120358j:plain

後ろに見えるのが薬局です (新疆大学校内)

 

f:id:cakey2333:20180501121759j:plain

 

 この写真は新疆大学内の「新园市场(シンユェンシーチャン)」と言う、小さなスーパーや薬局、クリーニング屋、八百屋さん、ATM、ナン屋さんなどがある場所です。

 

新疆大学にいる留学生は95%以上が中央アジア*6などの旧ソ連圏からの学生です。

 

なので、私も一緒になって(笑)、「新园市场(シンユェンシーチャン)」のことを「クヴァデラット」と呼んでいました。「クヴァデラット(квадрат)」はロシア語で正方形と言う意味です。

 

中央アジアからの留学生はなかなか強烈で(笑)、日本人がいなかったこともあり、初めは適応するのが少し大変でした。ですが、今では親友と呼べる友達もでき、中央アジアの文化について色々知ることが出来ましたので、とても嬉しく感謝しています。

 

f:id:cakey2333:20180501122526j:plain

カザフスタンキルギスタンの留学生とトゥルファン卒業旅行にて

 

彼らとの思い出も本当に尽きることがないので、こちらも追って紹介したいと思います。

 

新疆大学の「国际文化交流学院」(留学センターのような感じです)の情報です。

 

新疆大学 国际文化交流学院

 

電話番号:0991-8586029

メールアドレス:xjicec@sina.cn

 

こちらは先週、主任の余化先生(漢民族)に直接聞いたものです。

余化先生の話す中国語は速めです(笑)

 

北京時間10時から開いていますが、朝はバタバタしているので、11時過ぎ位に電話するのがいいかと思います。また、14時~15時半はお昼休憩です。

 

ロシア語の出来る先生は数人いらっしゃいますが、英語が出来るのは私の知る限りウイグル族のアリヤ先生のみです。ゆっくりとわかりやすい英語で話してくれます。

 

メールだと返信がない可能性も五分五分位ですので、中国語が出来る方はまず電話がいいか思います。中国人は手っ取り早い電話が好きです。

 

現在日本からの留学生はいないとのことですが、「大歓迎!」とのことです。また、私から取り次くことも出来ます(笑)

 

f:id:cakey2333:20180502090611j:plain

 留学生センターのオフィスにあった中央アジアの人形

 

 私が新疆大学にいた頃は、半年ごとに学費をおさめる決まりでしたが、現在は一年分だそうです。毎年三月に申し込みの手続きをして、九月に新学期が始まります。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Twitter ⇒ k.sasaki0723 (@cakey723) | Twitter

instagram ⇒ Keiko Sasaki (@k.sasaki0723) • Instagram photos and videos

--------------------------------------------------------------------------------------------------------