世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

新疆ウイグル自治区・タシュクルガンの美しいタジク文化紹介 ~タジク族の家の中・編 その②~

こんにちは。

 

前回に引き続き、新疆ウイグル自治区タシュクルガンのタジク族の家の中のご紹介です。

 

こちらは私が居候をしていたお友達のセカンドハウスで、タシュクルガン郊外にあります。タシュクルガン市内から、車で25分位で着きました。

 

私の並々ならぬ好奇心(笑)に気付いた友達がわざわざ連れて行ってくれました。ありがとう!

 

f:id:cakey2333:20180521100659j:plain

市内の家よりも空間が広いですね

 

f:id:cakey2333:20180521100716j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521100755j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521100813j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521100932j:plain

アートのような素敵さです

 

 

f:id:cakey2333:20180521100945j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521102857j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521103227j:plain

 

このバイクがまだ使えたので、帰りは友達はこちらのバイクで帰ることになり、私も後ろに乗せてもらいました。バイクに乗ると風景がより近くに感じていいですね。

 

また、友達たちが「誰の家が素敵か」を話し合い(笑)、この家に連れて行ってくれました。タジク男子達は皆優しいです。

 

以前も、彼らが度々、私が退屈していないか気を遣ってくれたと書きました。

 

他には、ドアを開けてくれたり、ちょっとした荷物を持ってくれたり、これはタジキスタンの男性とも共通していますが、彼らは「男らしさ」や「男であろうとする姿勢」が強いのではないかと感じました。他の民族にももちろんあると思いますが、行動で積極的に表現する傾向が強いです。

 

とあるタジク族の友達は「男たるもの器が広くなきゃ」と言っていましたし、タジキスタンを旅している時も似たようなことを言っているのを聞きました。

 

一方タジク女性は、男性に比べて内向的な印象を受けました。タジキスタンでも、都市部の女性は元気で、田舎へ行けば行く程、女性は内向的になる傾向があるように私は思いました。

 

「日本の女の子は元気だよ」と言うと、「え、日本に行きたい(笑)」と言っていて面白かったです。

 

ウイグル族の場合、ウルムチの女性は強めですが、地方へ行くと男性主導な感じがします。

 

お友達の会議の結果、連れて行ってもらった家は、お父さんがお医者さんとのことです。

 

お客さんが来た時にこの部屋へお通しするそうです。

 

f:id:cakey2333:20180521102005j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521102035j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521102146j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521102401j:plain

 

窓際では自家製ヨーグルトを作っていました。

 

f:id:cakey2333:20180521102420j:plain

 

また、祝日や人が集まった際にはこのような「離れ」を開放してお客さんを招待するそうです。

 

f:id:cakey2333:20180521102620j:plain

 

f:id:cakey2333:20180521102805j:plain

 

これは母屋の天井です。

 

f:id:cakey2333:20180521102820j:plain