世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

イエメンでの一日 その④ ~夕方のパトロールとフーシ派の集会に参加してみるの巻~

こんにちは。

 

今回も、「イエメンでの一日」の続きです。

 

f:id:cakey2333:20180605094920j:plain

 

前回お話した女子だけのティータイムが終わる午後6時頃には、お父さんや男性陣も「カート会」から帰宅します。

 

「サラートルマグリブ」と言う日没の時にするお祈りをすませたら、ミルクティーを飲みます。いつも、「アルムムターズ」と言うコンデンスミルクにお砂糖をたっぷり入れます。ミルクは「カート」に対する便秘対策としても有効です。

 

お散歩がてら、外にミルクティーを飲みに行くこともありました。ここのチャイ屋さんはミルクを半分以上使っています。熱々で出してくれる甘いチャイをすすりながら夕方ぼーっとするのはとても贅沢な時間です。

 

f:id:cakey2333:20180605095458j:plain

 

オールドサナアにあるチャイ屋さんで、「頑固親父」のようなおじいさんが作ってくれます。職人さんのようで、このおじいさんが笑っているのは一度位しか見たことありません。

 

でも一生懸命にチャイを作ってくれています。きっと優しい人だと思います(多分笑)

 

f:id:cakey2333:20180605095519j:plain

 

日本人からもらったと思われる、このような垂れ幕もありました。

 

f:id:cakey2333:20180605095609j:plain

 

f:id:cakey2333:20180605095621j:plain

 

このチャイ屋さんの周辺の風景です。夜のサナア旧市街はオレンジ色にライトアップされます。

 

f:id:cakey2333:20180605100354j:plain

 

f:id:cakey2333:20180605100538j:plain

 

私はいつもチャイを飲み終わると、自分のバイクに乗り、自分のAK(銃)を担いでサナアを散歩していました。

 

バイクについてはこちら↓

 

https://blog.hatena.ne.jp/cakey2333/keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com/edit?entry=17391345971647197321

 

AKを担いでいたのは、もちろん戦ったりするためではありません。

 

イエメンでは家庭に銃が1、2丁あるのは普通です。用途は結婚式の時に、祝砲のような感じで音をならすために使われます。

 

f:id:cakey2333:20180605101014j:plain

サナア郊外での結婚式にて

 

また、当時(2015年3月)はフーシ派がサナアを実効支配し始めた時期でした。

 

サナアの至るところにこのポスターが貼られていました。

 

f:id:cakey2333:20180605102907j:plain

 

サナアの街中でも、フーシ派は銃を担いで歩いていました。彼らも特に街中で銃を使うことはなく、アクセサリーのような感じでもあります。私と同じですね(笑)

 

フーシ派でなくても銃を担いでいる人は普通にいますので、当時フーシ派でなく銃を担いでいる人に「フシ*1になったの?笑」と言うジョークが流行っていましたし、私もよく言われました(笑)

 

下の写真はサナア郊外で、フーシ派の集会(?)に参加した時のものです。親戚(ザイード派)がフーシ派と同じシーア派であったので、親戚が参加する際に一緒について行きました。

 

f:id:cakey2333:20180605101558j:plain

 

 フーシ派は、メディアでは「武装勢力」などと表現されていて、実際確かに銃なども持っていますので怖いイメージがありますが、実際集会に参加してみると普通(?)の人たちでした。むしろ、結構親切で色々と優しくしてくれました。

 

その集会は若者がメインのものだったのか、参加している人たちも私と歳がそこまで変わらない(むしろ若い)人が多く、雰囲気も学生サークルと言いますか、楽しそうな若者のそれでした。

 

もちろん、彼らはいざ戦闘の際などには闘うのかも知れません。しかし、私たちと全く異なる生態ではなく、普段は普通に暮らしているのだなと思いました。

 

メディアでは「反政府勢力」などと言われていますが、政権が交代すれば以前の政権は「反政府」となりますし、同時に報道する立場によっても報道の仕方は大きく異なります。

 

 

 

 

 

*1:フーシ派の実際の発音は「ホゥスィ」に近いです