世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

イエメン・ハドラマウト地方・シバーム周辺を散歩

こんにちは。

 

本日は、シバーム周辺の様子のご紹介です。

 

f:id:cakey2333:20180611100515j:plain

 

通常シバームハドラマウト*1と言うと、下の写真のイメージが強いと思います。

 

f:id:cakey2333:20180611095542j:plain

 

シバームの向かい側には、山があり、そこからシバーム全体を見渡すことが出来ると言うことは以前、ご紹介しました。

 

 

keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com

 

 シバームと向かい側の山の間には、広場のようなスペースがあります。

 

f:id:cakey2333:20180611100553j:plain

 

子供たちが元気に遊んでいました。はしゃぎ回っていたり、サッカーなどもしていました。アラブ人はサッカーが好きですね。

 

ウルムチにいた頃も、アラブ人の友達たちは週末に集まり、ダイエットも兼ねて(笑)サッカーをしていました。そう言えば、ウイグル族もサッカーが好きで、とても強いです。ウルムチに「新疆天山雪豹足球俱乐部」と言うサッカークラブがあります。

 

例によって、「家族旅行」を装ってのハドラマウト旅行でしたので、集まって来た子供たちと記念撮影をしましたが、私の顔は隠れて見えません(笑)

 

f:id:cakey2333:20180611095445j:plain

後ろに写っているのがシバームです 

 

私の下手なアラビア語では外国人ということがすぐにバレますので(笑)、家族が「サナアから旅行に来ている」などと子供たちに説明していました。

 

ハドラマウトシバームは、ほかのどこにもない独特な美しさがあり、イエメン内でも、例えば首都サナアとも気候も文化もかなり異なります。

 

ところが、イエメン人はあまり国内旅行などはしないようで、それは子供たちが珍しそうに集まって来たことや、家族の話からもわかりました。

 

私がサナアに生まれていても、きっとこうやって、いえ、顔を出して堂々とイエメン中を旅していたに違いありません。(アラブ世界で女性が一人で旅をすることはあまりないと思いますが)

 

イエメンの建築はとても美しく、特に実際に人々が住んでいる家が素晴らしいです。世界に、素敵な作りのお城やモスクなどはたくさんありますが、毎日生活している家がこんなに美しいのは珍しいです。

 

日本人男性同士がこのようなポーズを撮る人は見たことありませんが、アラブでは結構見かけたりします(笑)

 

f:id:cakey2333:20180611100530j:plain

 

夕暮れ時も、山や家が美しい色に染まります。

 

f:id:cakey2333:20180611102201j:plain

 

f:id:cakey2333:20180611102220j:plain

 

アラブ人*2は詩が好きですが、私が詩人なら一句作れそうな趣きのある風景です。

 

f:id:cakey2333:20180611102241j:plain

 

これはシバームハドラマウト)を発つ直前、バスが来るのを待っている際に撮った一枚です。また、シバームに戻って来れますように。

 

f:id:cakey2333:20180611102318j:plain

編集後記

 

週末に、こんな驚きの記事を読みました。

 

 

www.nikkan-gendai.com

 

 

記事によると、「ガラガラヘビは冷血動物で、温血動物の哺乳類などと比較して新陳代謝が遅いため、頭部を切断されても少なくとも1時間は、かみついて毒を注入することができる」らしいです。

 

衝撃です。このような情報をシェアしてくれたジェニファーさん夫妻に感謝です。何よりご無事で良かったです。

 

森を探検中にヘビに遭遇したことがありますが、ヘビは基本的に何かをしない限り、向こうから攻撃してくることはありません。(妊娠しているヘビやお母さんヘビは攻撃的ですが)

 

なので、ジャングルや森を歩く際は棒などを持って進路にヘビがいないことを確認しつつ、先へ進みましょう。人間の音に気付くと、ヘビの方から逃げてくれます。

 

 

*1:イエメンにもう一つシバームと言う町があるので、区別するためにこう呼ばれています

*2:モタナッビーと言う詩人が有名です