世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

見たこともない風景が広がるワディドアン(イエメン・ハドラマウト地方)を探検

こんにちは。

 

本日は、見たこともない風景が広がるワディドアンについてです。シバームも大好きな町ですが、ワディドアンは広く、このエリア一帯も独特な町並みです。

 

f:id:cakey2333:20180612102902j:plain

 

ワディドアンは、ハドラマウトの中心都市サユーンから二時間位車で行ったところのマシュハドから始ます。私たちはR541に沿って、ずっとワディドアンの谷を南下して行きました。 

 

f:id:cakey2333:20180618124651p:plain

 

 私の思うワディドアンのイメージは、ずはり「谷」と「長方形の家」です。

 

一見切り立った山のように見えますが、ワディドアンは谷に囲まれています。

 

f:id:cakey2333:20180612103255j:plain

 

また、このように長方形の家がいくつも並んでいて、とても独特で見たこともない風景が広がります。

 

f:id:cakey2333:20180612103430j:plain

 

これは車の中から望遠レンズで撮った写真ですが、遠くから見るとミニチュアのようにも見えて、可愛らしいです。

 

f:id:cakey2333:20180612104723j:plain

 

ハドラマウト地方では、女性は畑仕事の際にこのようなとんがり棒を被っています。顔も全てブルカで隠しています。サユーンなどの都市部へ行くと、目は出している女性も多いです。

 

f:id:cakey2333:20180612103823j:plain


イエメンでは女性の写真を撮ってはいけないのですが、とても素敵だったのでこっそり撮りました。(ごめんなさい)

 

f:id:cakey2333:20180612103903j:plain

 

f:id:cakey2333:20180612104007j:plain

 

畑仕事も、放牧もします。

 

f:id:cakey2333:20180612103750j:plain

 

ワディドアンの美しい町、ハッジャレイン。

 

f:id:cakey2333:20180612105250j:plain

 

こちらは、以前もブログでご紹介したオサマビンラディンの故郷、ベドブクシャン。

 

f:id:cakey2333:20180608133642j:plain

 

f:id:cakey2333:20180608133629j:plain

 

 

keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com

 

仲が良かったイエメン人の友達のお母さんの故郷(笑)、アルリハブ。

 

f:id:cakey2333:20180612105740j:plain

 

f:id:cakey2333:20180618124044j:plain

 

ウフレイバ。

 

にぎやかで楽しそうな町だったので、少し覗いてみることにしました。

 

f:id:cakey2333:20180612111406j:plain

 

f:id:cakey2333:20180612111347j:plain

 

どこから持ってきたのでしょうか、お魚が売っていました。そう言えば、イエメンでは魚は、マーリブの叔母さんの家で食べたっきりです。オールドサナアでも魚は売られていますが、それらはホテイダから持って来られたものだそうです。

 

f:id:cakey2333:20180612111439j:plain

 

またまた激しいお菓子です。でも、カラフルで可愛いです。

 

f:id:cakey2333:20180612111457j:plain

 

ブラザー(ラクダ)もいました。旅行中にラクダを見ると、いつも「ブラザー!!」と声をかけてしまいます。彼らはまつ毛が長くて羨ましいです。

 

ラクダのマーケットがあると聞くと必ず訪れます(笑)トルクメニスタンのタルクーチカバザールやソマリランドハルゲイサにあるラクダ市場へ行ったことがあります。

 

f:id:cakey2333:20180612111651j:plain

 

車を走らせている時も、飼われているブラザーを見ました。お食事中だったようです。

 

f:id:cakey2333:20180618124956j:plain

 

口すさんでいるのでしょうか。

 

f:id:cakey2333:20180618125039j:plain

 

 ワディドアンにはこんなカラフルな建物も。

 

f:id:cakey2333:20180612112316j:plain

 

f:id:cakey2333:20180612112336j:plain

 

f:id:cakey2333:20180612112357j:plain

 

f:id:cakey2333:20180612112411j:plain

 

f:id:cakey2333:20180612112427j:plain

 

崖のような所に建てられている白い家が気になります。

 

f:id:cakey2333:20180618125403j:plain

 

日が暮れてきました。

 

f:id:cakey2333:20180618125509j:plain

 

f:id:cakey2333:20180618125521j:plain

 

この日は「ボザ」と言う小さな町のホテルに泊まりました。おじいさんとオマルがお祈りをしています。

 

f:id:cakey2333:20180618130047j:plain

 

ワディドアンに旅行へ行く場合は、タクシーをサユーンなどでチャーターするのがいいかと思います。バイクタクシーも面白そうですが、暑そうです。

 

ワディドアンではタクシーはまず捕まらず、そもそも車もあまり走っていません。

 

ワディドアンは見所がやや点在しているので、ローカルの詳しい方がいるとよりスムーズだと思います。私たち家族も度々迷いました。

 

また、ワディドアンのハチミツとデーツ(ナツメヤシの実)は美味しいと有名です。

 

編集後記

コンゴ川にはワニもいますので、ワニについて調べていました。

 

これは、「ニシアフリカコガタワニ」と言う種類なのですが、何て可愛いのでしょう。

 

www.youtube.com

 

つぶらな瞳が子犬のようです。ワニを少し飼ってみたくなりました。