世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

タジキスタン・ドゥシャンベでビザ取得に追われる ~イラン・アゼルバイジャン・トルクメニスタンビザ~

こんにちは。

 

f:id:cakey2333:20180802100940p:plain

トルクメニスタンの首都アシガバット 

 

現在のビザ取得状況(※2012年8月時点の情報です)は、

 

アゼルバイジャン → 取得しやすい前情報とは裏腹に難航

イラン → ついに取得!!

トルクメニスタン → これから向かう

 

と言う感じです。

 

keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com

 

この記事にあるようにアゼルバイジャン大使館を訪れた日の午後4時過ぎ、実は大使館から電話がありました。予想よりも早いレスポンスです。ミーティングが無事終わったのでしょうか(笑)

 

「三日で発行出来るので、今から来い」と言うのです。既にイラン大使館にパスポートを預けていたので、「明日イラン大使館でパスポートとビザを返してもらってから行く」と返事をしました。

 

よって、次の日はイラン大使館・アゼルバイジャン大使館・トルクメニスタン大使館と三つの大使館をはしごする「大使館デー」です。大変ですが、わくわくします。

 

【イランビザ】

 

イラン大使館でのビザ取得については、こちらをご覧下さい。

 

 

keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com

 

 

keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com

 

 

keikosroundtheworldadventure.hatenablog.com

 

 

トルクメニスタンビザ(5日間のトランジットビザ)】

 

イラン大使館でスムーズに(その前が長かったですが笑)ビザをゲットした後は、そのままトルクメニスタン大使館へ行きました。

 

11時前にトルクメニスタン大使館に着いたのですが、「今日は終了」と言われてしました。私自身はかなり凹んだのですが、その場にいたタジク人男性になだめられたので、怒っているように見えたのかもしれません(笑)

 

彼はアメリカで数年間生活していたらしく、他のタジク男性に比べて見た目や外国人への接し方が洗練されて見えました。いや、どちらかと言うと単にアメリカナイズされているのかな?マジックも数種披露されました(笑)

 

夜ビールを飲みに&クラブに行かないかと誘われ、タジキスタンのクラブがどのようなものか大いに気になりましたが、ここ数日の寝不足と暑さによる熱中症で少し疲れていたのでお断りしました。

 

お昼ご飯(ラグマン9ソムニー、シャシリク10ソムニー?)を食べ、いつものネットカフェへ行き、少しスーパーへも寄りました。

 

アゼルバイジャンビザ】

 

ゆっくりする暇もなく、お次はアゼルバイジャン大使館です。午後1時半に着き、ビザ申請書を書きました。

 

 もはや、トルクメニスタンの次へ行く国としてイランを指定してしまったため、今急いでアゼルバイジャンビザを取る必要はないのですが、トルクメニスタンビザ申請を待つ間ドゥシャンベにいないといけないため、一応申請に来た感じです。

 

前回、攻防戦のあったアゼルバイジャン大使館の領事に夜食事に誘われましたが、もはやビザが取れなくてもそこまで関係ないので断りました(笑)と言うよりも疲労感で寝たかっただけです。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Twitter ⇒ k.sasaki0723 (@cakey723) | Twitter

instagram ⇒ Keiko Sasaki (@k.sasaki0723) • Instagram photos and videos

--------------------------------------------------------------------------------------------------------