世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

ウズベキスタン・ヌクスのユルタに泊まれるホテル「ジベックジョリ」

こんにちは。

 

朝9時にヒヴァを出発しました。まずはウルゲンチへ行き、乗り換えてヌクスを目指します。

 

13時にヌクスのユースホステル「ジベックジョリ」に到着しました。

 

ヌクスはウズベキスタンにある、カラ・カルパクスタン共和国と言う共和国の首都です。ウズベキスタンのビザで問題なく入ることができ、特にパーミッションなども必要ありません。

 

f:id:cakey2333:20180918105243p:plain

 

カラ・カルパック語では、ヌクスのことを「ニョキス」と言います。

 

中央アジアを旅していた2012年夏は知らなかったのですが、その後新疆ウイグル自治区ウルムチへ戻り、ヌクスを訪れたことを中央アジアの友達に話すと、驚くことを話してくれました。(当時夏休みを利用して中央アジアを旅していました)

 

友達によると、数年前に女性が十何人(もしくは数十人)単位で、抗議のために焼身自殺をすると言う事件があったそうです。事件自体が衝撃的すぎて、肝心の抗議の内容は忘れてしまったのですが、女性の地位向上のためと言うような感じであったと思います。

 

確かに、中央アジアの中ではウズベキスタンの女性の地位はあまり高くありません。また少し方向性が違いますが、タジキスタンの女性の地位もあまり高くありません。

 

意外にも、女性の地位が高い(?)のはトルクメニスタンです。トルクメニスタンは、教育のおかげでジェントルマンな男性が多いのです。

 

新疆ウイグル自治区の留学時代に、トルクメニスタン国籍のウズベク族の女の子とルームシェアをしていたことがありますが、彼女は「私は絶対ウズベク族と結婚なんかしたくないわ。トルクメン族がいい」と断言していました(笑)

 

その理由はもちろん、上記の通り、女性に対する扱いによるものです。

 

ウズベク族の女性に対する扱い方は、ウイグル族と似ているように思えます。

 

タジク族の女性に対する扱い方は、アラブ人と少し似ています。女性のことは下に見ているものの、庇護すべきものと捉えているような感じです。

 

話は戻り、ユースホステル「ジベックジョリ」では、何とユルタに泊まることが出来ます!残念ながらその時の写真もパソコンが壊れてしまったためないので、代わりにキルギスタンで撮った写真を載せます(笑)思ったよりも似ています(笑)

 

f:id:cakey2333:20180813112511p:plain

 

f:id:cakey2333:20180813112556p:plain

 

「ジベックジョリ」のユルタもまさに、外側は灰色、中は赤をベースにしたカラフルな色合いです。行く前に、ユルタがあると聞いていましたが、ドミトリーと言う程度の認識しかなかったため、感激して、しばし見とれました。

 

f:id:cakey2333:20180813112740p:plain

 

f:id:cakey2333:20180813112818p:plain

 

f:id:cakey2333:20180813112928p:plain

 

もちろん、ドミトリー用のユルタなのでこのような家具はありません。

 

ユルタはベッドが三つあり、WiFiも割と繋がりました。シャワーは別の所で浴びる感じです。ただ、クーラーはないので暑いです(笑)

 

もちろん、普通にシングル(その日空きなし)やツイン(65ドル)のお部屋もあります。聞いた話では、ユルタの外のチャイハナのベッドでも20ドル払った人もいました。

 

ヌクスでは、バザールへ行ってみました。印象に残っているのはバザールで食べたソフトクリームです。一つ500ソムなのですが、三つ食べたら最後の一つはおまけしてくれました。とにかく尋常じゃない人が集まっているので、行けばすぐわかるかと思います(笑)

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Twitter ⇒ k.sasaki0723 (@cakey723) | Twitter

instagram ⇒ Keiko Sasaki (@k.sasaki0723) • Instagram photos and videos

--------------------------------------------------------------------------------------------------------