世界冒険のメモ

冒険・現地滞在型の旅行スタイルで見聞きした、ちょっとマニアックな面白いことや美味しいもの、美しいものや旅行情報を紹介するブログです。

セブ・マクタン空港から市内へ ~市営バスかバイクタクシーがお勧め~

こんにちは。

 

f:id:cakey2333:20180821135452p:plain

セブ島オスロブからスミロン島へ 

 

搭乗したセブパシフィック航空のマニラでの乗換えで、セブのマクタン空港に着いたのは夜の9時半位でした。

 

セブ島へ旅行で行く場合、飛行機はマクタン空港に離陸します。マクタン空港は、マクタン島にあり、セブ島とは橋で繋がっています。橋は徒歩でも渡れます。

 

f:id:cakey2333:20180821134543p:plain

 

意外なことにセブ島のメインの都市・セブシティにビーチはなく、マクタン島のホテルにあるプライベートビーチをデイユースで使用するのが一般的です。シャングリラホテルが有名みたいですが、写真で見た限りどこもいい感じです(笑)

 

その代わり、繁華街があるのはセブシティで、マクタン島はのどかな雰囲気です。(空港からタクシーで5分の所にもマリーナモールと言うショッピングモールはあります)

 

時間が遅く、空港からセブシティへ行く市営バス(SM city Cebuと言うショッピングモールまで40ペソ)はもうありませんでしたので、空港でタクシーに乗りました。マクタン空港には黄色のエアポートタクシーと白い通常のタクシーがあります。

 

通常のタクシーでも、係員がチケットを手渡してくれるので、安全面から言っても、安い方の通常のタクシーでいいと思います。

 

こちらは市営バスのダイヤグラムです。

 

 

f:id:cakey2333:20180821131344p:plain

 

MyBus Cebu Guide: Daily Schedule, Travel Routes, Bus Stops, Fare, Time and Updates - Cebu Wanderlust

 

セブシティのホテルまで、この日は平日で、時間は約45分かかり、2660ペソでした。チップとして、友達がおつりから150ペソ渡していました。(朝と夜の渋滞する時間はもっと長くかかります)

 

また、日中で、荷物が少ない場合は、個人的にバイクタクシーもお勧めです。ちゃんとヘルメットも貸してくれます。

 

バイクタクシーは風が程よく当たり、気持ちいいですし、車よりも渋滞の影響を受けなくてすみます。目線も通行人と変わらないので、信号の待ち時間にゆっくりフィリピン人ウォッチングをすることも可能です(笑)

 

後述しますが、セブシティからマクタン空港に行く用事があり、ホテルから空港までバイタクを使いました。朝の混雑する時間帯でしたが、45分300ペソ(これは現地人ならもっと安いかも)でした。

 

ただし、バイクタクシーは到着エリア(アライバルエリア)には行けないので、出発エリア(デパーチャーエリア)に行き、主にバイクタクシーで空港まで来たタクシーを捕まえる必要があります。

 

しかし、それにも増して楽しいので、物好きの方にはお勧めです(笑)